小型無人機等飛行禁止法によるドローンの飛行禁止措置

お知らせ

11月23日から26日までの期間ローマ法王訪日のため、東京、広島、長崎の3都県で小型無人機等飛行禁止法によるドローンなどの小型無人機等の飛行禁止措置が取られます。
現時点では、飛行禁止区域が何処であるかという、詳細の告示は出ていません。
京阪神地域の話ではないため直接的な関係は薄いですが、上記3つの地域へ当該期間中に旅行の予定がある方で、そこでドローンを使おうとする場合は要注意!
Mavic-mini
先日発売されたMavic Miniは機体重量199g、法令上「無人航空機」ではないため航空法第132条による飛行場所規制の対象にならないとされています。しかし、小型無人機等飛行禁止法では機体重量200未満の模型飛行機も飛行禁止措置の対象に含まれますのでご注意を。

タイトルとURLをコピーしました