ニュース
ドローン事業部

ニュース

2018.08.24

農業ドローンセミナー9月開催のお知らせ

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

 

ATCL×ドローンスクールジャパンでは9月に農業ドローンセミナーを開催いたします。

 

兵庫姫路校は9/5(水)、島根松江校では9/10(月)に開催です。

 

セミナーの詳細は、以下からご確認ください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

こんな方はぜひご参加ください!

●ドローンを使ったビジネスに興味がある方
●農機の購入やIT化など、新たな設備投資を考えている方
●自力で農薬散布を行うのは厳しいと感じている方
●高齢化による人手不足で困っている方

 

農薬散布は作物の安定的な収穫の為に欠かせないもの。

しかし近年では、人力作業により多大な労力や時間がかかってしまうのが現実です。

しかし農薬散布用ドローンなら、作業効率は手作業に比べ、40〜60%もUPすることが可能!
さらに、人員も必要最低限ですみます!

この機会に、ドローンを活用してみませんか?

 

■農業ドローンセミナー

ドローンセミナー

 

<ドローンスクール・ジャパン兵庫姫路校>

・9月5日(水)13:00〜15:00

 −農業ドローンセミナー
 −ドローン操縦体験

 

<ドローンスクール・ジャパン島根松江校>

・9月10日(月)13:00〜15:00

 −農業ドローンセミナー
 −ドローン操縦体験

 

・費用:無料

 

・開催場所

  <ドローンスクール・ジャパン兵庫姫路校>
 〒671-2224
 兵庫県姫路青山西4丁目4-1

 

 <ドローンスクール・ジャパン島根松江校>
 〒690-2103
 島根県松江市八雲町西岩坂396-4

 

★お申し込み・お問い合わせ★

こちらに「農業セミナー参加」とご記入の上お申し込みください。

当日は当校で使用している練習用ドローンを使い、お試しフライトを体験することも可能です!

 

☆作業効率40〜60%UP! 農業ドローンのメリット

 

弊社で使用する『DJI AGRAS MG-1』は農薬や肥料などの液体を10kgまで搭載でき、1回の飛行で1ヘクタール(10,000平方メートル)に散布することが可能です。

 

作業効率は、手作業に比べ40〜60倍も向上します。

 

下向きマイクロ波レーダーで作物との距離を10cmの精度で計測し、微調整しながら低高度から無駄なく散布できるため、安全性が高いだけでなく、農薬のコスト削減にもつながります。

 

セミナー当日は実際のドローンを使ったお試しフライトも行いますので、少しでもご興味がある方はぜひご参加ください!

 

最先端の技術を取り入れ、まだ誰も知らない農業の未来へ!

それでは、当日お会いできますこと、楽しみにしております。

 

 

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

記事一覧へ戻る

未来の社会を支える
エンジニア集団として

ATCLの事業は、専門的な技術力を活かし、
これからの社会に対して貢献していきます。
現代社会のエネルギーの供給を支えるだけでなく、
再生可能エネルギーやドローンといった
新時代のインフラを機能させる技術を早期に実用化しています。
明るい未来社会をテクノロジーで支える
エンジニア集団であること
が、
私たちの使命です。

会社概要を見る