ニュース
ドローン事業部

スクール

2020.12.07

ドローンビジネスを始めるならまず、無料体験会へ行こう!

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE
ドローンビジネスを始めるならまず、無料体験会へ行こう!

皆さんはドローンを利用して、どんなビジネスを始めようと考えていますか?これから事業を始めようと考えている方の中には、ドローンというものがどういうものなのか、実物を見たこともない方もいらっしゃるのではないでしょうか?漠然と、ドローンを利用したビジネスを考えていても、なかなか前に進まないという場合もありますよね。今回は、そういった方たちへ、まずは是非ドローンの実物に触れることのできる、「無料体験会」への参加をお勧めしたいと思います。さらに、実際に体験会に参加した方の体験談と、開催しているスクールの方にお話を聞きましたので、参考にしてみてください!

 

無料体験会の概要

まず、どんな流れで無料体験会が進んでいくか、その概要をお伝えしていきますね!

 

○市場動向のレクチャーと個別相談会

○練習用実機「F450」を触ってみよう!

○体験会の振り返り

 

ドローンの操作は、講師とマンツーマンで行うことができるので、非常に安心です。また、各回2名という来場者数制限があるので、他の来場者への遠慮などの心配もありません。自分でドローンを購入する前に実機を触ることができるこの機会をご活用ください。

さらに、当日はドローンの操作だけでなく、ドローンビジネスの現状や当スクールが知り得る情報をお伝えしながら、来場者の方のご相談にも乗ることが可能です。

 

無料体験会のコロナ対策

コロナ対策もありますが、旭ドローンスクールの体験会は少人数制で行われています。現在は、各回の定員を2名まで制限させていただいております。来場者の方には、マスクの着用をお願いしていますが、万が一忘れてしまった場合はこちらで用意したマスクを着用していただけるように準備をしています。さらに、入場の際にはアルコール消毒もできるようご準備しており、その後の体験会では他の来場者の方と距離が近くならないようにご準備しております。

 

無料体験会に参加したAさんへのインタビュー

今回は、以前旭ドローンスクールの体験会に参加した人にインタビューをさせていただきました。

お聞きしたお話をもとに、一問一答形式で体験会の感想をお伝えしていこうと思います。

 

Q.なぜ体験会に参加しようと思ったのですか?

A.自分は、ドローンを使ってなにかできないかと考えていたので、インターネットでドローンを利用したビジネスについて色々調べていました。そうすると、結構ドローンを使ったビジネスって色々あって、どのビジネスに参入したらいいのか、ちょっとわからなくなってしまったんですよね。それで、とりあえずまずはドローンについて勉強した方がいいかなと思って、スクールを色々調べたんですが、正直どこも高くて、いきなり申し込むのはハードルが高いなと思いました。それで、ドローンビジネスって素人にとってはハードルが高いのかもと半ば諦めかけていたんですけど、調べていく内に、旭ドローンスクールの無料体験会のことを知って、無料なら一度行ってみようかなと思ったんです。

 

Q.体験会に行ってみての感想をお聞かせください!

A.最初は、人がたくさんいてあまり実機に触れないのかなと思っていたんですが、実際は毎回2人までの参加としているようなので、結構しっかりドローンを触らせてもらえたんですよね。毎回違うようですが、今回は10分近く触らせてもらったと思います。それだけでもかなり満足だったんですが、指導の仕方も個人的にありがたかったです。もう一名の参加者の方は、トイドローンは持っていて、趣味でやってますっていう方でしたので、素人の自分で大丈夫かと思いましたが、それぞれのレベルに合わせて丁寧に教えてくださったので、安心して操縦を楽しむことができました。慣れると更に操縦したくなってしまうもので、良いタイミングで終了時間になってしまいました(笑)。

 

Q.ドローンの操縦以外にどんなことをされましたか?

A.今回は、ペアになった方の操縦も見学することで、自分はどのような操縦が得意で、どこが苦手なのかを知ることができ、勉強になりました。人によって、直感で操作できることが全くことなるのだと感じたことが興味深かったです。しかし一番勉強になったのは、ドローンについての知識がゼロの私のような人間が、ドローン業界に参入することができるのかどうか、といった相談に対して、実際に現場でお仕事をされている教員の方に、リアルな体験と共にビジネスのお話を聞けたことです。ドローンビジネスは少しハードルが高いと感じていることや、正直にどういうビジネスに挑戦したらいいか迷っていることを話したら、ネット上で調べるだけではわからないような新しい情報を結構教えていただけたので、今後の参考になりました。漠然としたビジネス像が、少し輪郭を持ったような感じがして、個人的にはこの点が参加して一番良かったと感じた点でした。自社が新規参入を行うことをイメージして話を伺ったのですが、結局は自分の会社(ドローンとは全く関係のない業種)でもドローン業界の参入できる可能性を感じたことがすごく役立つことでした。物流や災害対策、農業など、ドローンを活用できる業界が幅広いことや、各業界の成長率が想像をはるかに越えていたことが衝撃的でした。これまでは空撮やレースを行うことがドローンの使用用途だと思い込んでいたので・・・。

 

Q.スクールへの入校は考えていますか?

A.正直、今のところ迷っています。費用が安いわけではないですからね。ただ、今回の体験会で相談に乗ってもらえてすごく勉強になったので、無料体験会のアフターフォローを利用させていただきたいと思っています。社内の経営陣と相談してからおおよその予算を検討し、その後に新規事業参入の相談をさせて頂くつもりです。今回はドローンを触ってみたいという程度の気持ちで参加したんですけど、いくつかの有料スクールの話があったときも、強い勧誘ではなくて、受講者側が入校するかどうかを自由に選べる雰囲気だったことに、スクールさん側の器の大きさを感じました(笑)。また気軽に相談してくださいねと言ってもらえて安心しています。

 

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

今回お話を聞かせてくださったAさんは、中小企業の幹部の方だそうです。会社の業績の変化により、ドローンビジネス業界の成長性を知って、新規事業参入に興味を持たれたようです。ある程度狙えるビジネス像がはっきりしたようですね。お話の中にもありましたが、現場の最前線で実務を行い、業界の最新情報を取得しているスクールの教員に色々相談できたことが、最も大きなメリットだったようです。

 

開催者の想い

今度は、開催者側の無料体験会への想いについて、こちらも一問一答形式でご紹介していこうと思います!

 

Q.無料体験会が開催されることになった経緯についてお聞かせください。

A.ドローンに関しては、趣味で利用されている方がビジネスに利用するという話が多いですが、例えば測量や農業など、ドローンに興味は無かったが使った方が効率化できるのでは?という考えで、参入される方もたくさんいらっしゃいます。ところが、そういった方たちにとってはドローンとは未知の物体であることが多く、インターネット上の情報だけでは参入に踏み切ることができないという現状があります。そこで、実際にドローンに触れていただく機会を設け、皆さんが思っているよりも簡単にドローンを動かすことができるということを知ってもらいたい、ということが、無料体験会をはじめたきっかけです。

 

Q.ズバリ、無料体験会の狙いとは?

A.先ほども申し上げましたが、やはりドローンそのものに触れてみていただきたいということが一番大きな想いです。当然わたくしどものスクールでは受講生を募集しておりますが、それ以上に今後ますますドローン業界を盛り上げていきたいのです。こうした無料体験会を通して、ドローンに興味を抱いてその道に進んでくださる方の母数が増えたら、わたくしどもにとってもうれしいことです。というのも我々教員は、実際に現場の最前線で実務を行っているため、現場で何が起きるのかという生の情報も無料体験会にお越しの皆さまにお伝えすることができるため、ドローン業界参入について現実味を感じて頂けることを期待しております。他に、スクールにとっても卒業生同士の繋がりをご紹介できるメリットも生まれますので、確かな技術と共にドローン業界を盛り上げて下さる方を、たくさん輩出できるよう努力して参ります。

 

Q.Aさんが、スクールの入校を迷われていると仰っていたのですが、いいんですか?

A.まずはAさん、無料体験会へお越しいただきありがとうございました。限られた時間の中でしたが、素中がずいぶん上達されましたね!

さて質問に対する回答ですが、無料体験会というのは、普通に考えるとスクールの入校を勧めるために行う場合が多いかもしれません。しかし我々は、それを主の目的とはしておらず、あくまで来場してくださる方にドローンを実際に触ってみて欲しい、事業に関するお悩みを聞かせて欲しい、と考えて行っております。これは、世の中の多くの無料講習会などで「なんだか無理やり勧誘された気分になった」という体験後の感想が多いことを知ったスクール教員たちが「自分たちは満足度で日本一を目指そう!そうすればきっとこのスクールは必要とされて運営していけるはずだ」と覚悟をもって決めたことが背景にあります。そのため、無料体験会でもシミュレーターではなく実際のドローンを操縦することができるようにさせていただき、相談会でもそれぞれの方に最適化された情報を提供することを心がけています。当然、勧誘も無理に行わないことを徹底しています。むしろ、無料体験会後のご相談までを積極的に行って頂きたいと考えております。100%ご自身の意思で決めていただき、新規ビジネスで成功した方に「本当にありがとう!」と言っていただけることは、教員も人ですから、実は最もやりがいを感じられてうれしいことなんです。

 

まとめ

今回は、無料体験会に来場してくださったAさんと、開催者へのインタビューをまとめました!無料体験会はあくまで、体験会なので気負わず軽い気持ちで参加いただいて大丈夫!ドローンの操縦体験だけでなく、現在抱えているドローンビジネスへの不安や悩みを相談できることも魅力的ですね。この機会に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【兵庫姫路校】

兵庫県姫路市青山西4丁目4-1

 

【大阪校】

大阪府大阪市生野区巽西3丁目13-1

 

【島根松江校】

島根県松江市八雲町西岩坂396-4

 

【岡山北校】

岡山県岡山市北区牟佐76-1

 

旭ドローンスクールの無料体験会は、下記ページから日程などを確認し、申し込み頂けます。

https://atcl-dsj.com/dsj/trial/

 

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事

記事一覧へ戻る

未来の社会を支える
エンジニア集団として

ATCLの事業は、専門的な技術力を活かし、
これからの社会に対して貢献していきます。
現代社会のエネルギーの供給を支えるだけでなく、
再生可能エネルギーやドローンといった
新時代のインフラを機能させる技術を早期に実用化しています。
明るい未来社会をテクノロジーで支える
エンジニア集団であること
が、
私たちの使命です。

会社概要を見る