ニュース
ドローン事業部

お役立ち情報

2019.03.10

ドローンの動画編集に使える!おすすめ映像編集ソフト5選

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE
ドローンの動画編集に使える!おすすめ映像編集ソフト5選

 

ドローンの特徴と言えば、やはり空から撮る数々のダイナミックな映像です。

しかし、撮った映像データをどう編集すればよいか、分からないですよね。

 

そんな時は、パソコンで使える編集ソフトがおすすめです。

今では、プロ以外でも簡単に使えるような様々なソフトが登場していますので、ドローンで撮った動画も、すぐに編集ができます。

 

そこで今回は、ドローンで撮った映像を編集できる、おすすめソフトをご紹介したいと思います。

 

 

動画編集ソフト使用前の注意点!

 

動画編集ソフトでは、比較的十分なパソコンのスペックが必要となります。

スペックが十分でないと、編集画面がカクカクしたりして快適な作業ができない可能性があります。

 

そのため、動画編集ソフトを使う際には、できる限りスペックが高いパソコンを使うようにしましょう。

おすすめのパソコンのスペックとしては・・・

 

・CPU:「Core i5」以上

・メモリ:8GB以上

・ストレージはSSDあり

 

が最低限はあった方がよいと言えるでしょう。

可能であれば「Core i7」、「メモリ16GB」、「SSD256GB以上」の搭載モデルであれば、より快適に編集ができるようになります。

 

もちろん、これらのスペックがないからと言って、編集ができないということではありません

 

あくまでも快適に作業をするためのものですので、扱うデータの容量や、編集ソフトとの相性によっては、これよりも低いスペックでも十分な可能性があります。

 

そのため、一度使ってみて、どうしてもストレスが溜まるようでしたら、別のパソコンの方も検討してみてください。

 

 

無料でここまでできる!本格動画編集ソフト「DaVinci Resolve」

 

DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)は、プロ仕様の本格動画編集ができるソフトです。

元々カラーグレーディング用の高級ソフトとして世界的に有名でしたが、バージョンアップに伴い、なんとほとんどを無料化

 

編集からカラー補正、エフェクトなど、大抵の機能を使用することができます。

動画編集ソフトにお金をかけたくない、もしくはこれから勉強してみたい、という人にとって、まさにピッタリのソフトです。

 

DaVinci Resolve

 

 

シンプル操作でプロ顔負けの映像に「Filmora」

 

Filmora(フィモーラ)は、シンプルな操作で動画編集ができるソフトです。

ソフトには最初からテロップやエフェクト、BGMなどの素材があるため、すぐに本格的な編集作業が可能。

 

テンプレートに沿っていくことで編集ができ、低価格でスタートすることができるので、特に初心者におすすめの編集ソフトとなっています。

 

Filmora

 

 

Windowsユーザーの定番ソフト「PowerDirector」

 

PowerDirectorは、Windowsを使うユーザーにとっては定番とも言える人気動画編集ソフトです。

見やすい編集画面は、操作が分かりやすく、動作が軽い点も非常に魅力的です。

 

国内販売本数がNo.1と高い人気を誇っており、初心者から上級者まで安心して使えるソフトと言えます。

SNS用の縦画面に対応した編集もできますので、様々な環境で使いたい人にはピッタリです。

 

PowerDirector

 

 

Macユーザーの定番ソフトと言えばこれ「Final Cut Pro X」

 

Final Cut Pro XはMacで使える動画編集ソフトです。

ソフトには豊富なテンプレートが用意されており、直感的な操作で本格的な映像編集を行うことが可能です。

 

元々テレビ業界で使われる標準ソフトだけあって、YouTuberをはじめ、映画やCMなど様々な場面で利用されています。

iMovieに慣れた人なら、より簡単に操作を覚えられると思いますので、Macユーザーはぜひ挑戦したいソフトです。

 

Final Cut Pro X

 

 

プロ志向の本格派はこれ「Adobe Premiere Pro」

 

Adobe Premiere Pro(アドビ プレミア プロ)は、世界中の映像現場で使用される、本格プロ仕様の動画編集ソフトです。

Adobe社が提供する各種クリエイティブソフトとの連携も秀逸で、After Effectsでのモーショングラフィックスとの連携や、illustratorのテロップ挿入なども簡単にできます。

 

機能が豊富でその分使い方に苦戦してしまいますが、世界中で利用されるソフトであるため、これから本格的に動画編集を行っていきたい人は、最初からチャレンジするソフトとしても十分におすすめできるものとなっています。

 

Adobe Premiere Pro

 

 

いかがでしたでしょうか。

ドローンで撮った動画を編集できるおすすめ編集ソフト5選をご紹介してきました。

 

無料のものから有料のものまでありますので、ぜひどれか一つを選んで、まずは試してみてくださいね。

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドローンスクールジャパン兵庫姫路校/岡山北校/島根松江校では本格的なドローンの講習を実施中!

現場で活躍するプロが、趣味や事業などあなたの目的に合わせて丁寧にレクチャーいたします。

無料体験会も随時開催中ですので、ぜひ一度ご参加ください!

 

▶︎無料体験会はこちら

 

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事

記事一覧へ戻る

未来の社会を支える
エンジニア集団として

ATCLの事業は、専門的な技術力を活かし、
これからの社会に対して貢献していきます。
現代社会のエネルギーの供給を支えるだけでなく、
再生可能エネルギーやドローンといった
新時代のインフラを機能させる技術を早期に実用化しています。
明るい未来社会をテクノロジーで支える
エンジニア集団であること
が、
私たちの使命です。

会社概要を見る