ニュース
ドローン事業部

スクール

2018.06.25

ドローンスクールジャパン島根松江校ってどんな学校?特徴や受講生の感想など大公開!

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE
ドローンスクールジャパン島根松江校ってどんな学校?特徴や受講生の感想など大公開!

 

「ドローンスクールジャパン島根松江校(DSJ島根松江校)」は島根県松江市に位置しており、松江駅から車で約15分ほどの場所にあります。

趣味から仕事まで、多数のコースが用意してあり、受講生の目的に応じたドローンの操縦技術を身につけることができます。

また、島根松江校では、初心者でもドローンの練習がしやすいように、様々な特徴を持った施設となっているのがポイントです。

 

特徴その1:山陰エリア初!国交省認定資格「DPA」ライセンスを取得できる

 

ドローンスクールジャパン島根校は、山陰エリアとして初国交省認定資格「DPA」ライセンスを取得できるドローンスクールです。

 

「DPA」とは『一般社団法人ドローン操縦士協会(通称DPA:ディーパ)』のこと。

ドローンに関わる諸問題を解決し、ドローン航空の発展を健全に推進する活動を行っている協会で、国交省よりドローンのスクール運営を指導し管理する団体として、数少ない『国交省登録管理団体』に登録されています。

 

※参考URL

一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)(https://d-pa.or.jp/)

国交省『無人航空機の講習団体及び管理団体一覧』(http://www.mlit.go.jp/common/001228631.pdf

 

当校では現在、DPAより『国交省登録講習団体』に認定されており、「ビジネスコース」を受講し合格することで、DPA発行の『ドローン操縦士回転翼3級』の資格を取得することが可能です。

 

本資格があることで、今後も増え続ける山陰エリアにおけるドローンの普及において、ますます活動の幅が広がっていくことは間違いありません。

 

特徴その2:雨が降っても大丈夫!全天候型屋内施設

 

ドローンスクール内の練習場は、完全屋内施設なので、雨が降っても大丈夫!

「せっかく楽しみにしていたのに雨だった・・・」「せっかく休暇を取ったのに中止・・・」なんてことが起きませんので、予定が立てやすく、安心してスクールに通うことができます。

 

特徴その3:観光にも便利!?島根の主要な観光地からも好アクセス

 

ドローンスクールジャパン島根松江校がある島根県は、「出雲大社」をはじめ数多くの観光スポットがある、中国地方を代表する観光エリアです。

様々な観光スポットを楽しみつつ、空いた時間にドローン練習など、より充実した時間を過ごすことも可能です。

ドローンスクールがある松江駅周辺を拠点にすれば「出雲大社」「松江城」、少し足を伸ばして「鳥取砂丘」など、山陰エリアの便利な観光拠点地として活用することができますよ。

 

特徴その4:本物のスキルを身につけられる!講師は現場のプロ

 

講習を担当する講師は、実際に業務でドローンの操縦をしている現場のプロ!

これまで、「太陽光発電所のモジュール点検」から「原子力発電所内の検査」「外壁点検」「住宅の塗装確認」「ロードバイクのPV撮影」「お祭りでのイベント撮影」「企業のプロモーション動画撮影」など、様々な業務を経験しています。

 

そのため、実際に外で飛ばす際の安心安全な操縦技術はもちろん、仕事で通用する操縦スキルなど、他のスクールでは絶対に学べないような、実践に即したテクニックを学ぶことができます。

 

山陰エリアのメイン講師:鈴木 涼太

鳥取県出身、島根県育ち。これまで福島原子力発電所のドローンを活用した線量検査から太陽光発電所のモジュール点検、空撮PV、赤外線カメラによる住宅の雨漏り点検まで、数多くのドローン空撮プロジェクトに携わる。モットーは「懇切丁寧」。休日は、山陰エリアの好きなカレー屋さんを探索するのが趣味となっている。

 

ドローンは空を飛ぶもの。そのため、いざ自分でドローンを操縦する際に、飛行に関してアドバイスをもらえる存在は、これから操縦をする上で大きな支えになるはずです。

 

特徴その5:山陰エリアの産業に合った様々なコースを併設

 

山陰エリアは、全国的に見ても建設業の比率が高く、米を中心とした農業なども盛んなエリアです。

「フライトコース」ではドローンの基本技能が取得でき、次の「ビジネスコース」では実際に赤外線カメラを使った非破壊検査の講習やDPA資格を取得できます。

また、「農薬散布」に特化したコースもあり、今後は「精密農業」「測量・3Dマッピング」などの専門コースも開講予定。

このように、山陰エリアの様々な産業に合った実践的なコースを受講することが可能です。

 

◆スクール施設の紹介

ドローンスクールジャパン島根松江校の施設の中は、初めてドローンに触る人でも安心して講習が受けられるよう、広々とした練習場所などが完備されています。

 

<外観>

ドローンスクールジャパン島根松江校周辺は、のどかな田園風景が広がる場所にあります。

そのため、アットホームな環境の中で落ち着いてドローンの練習に励むことができます!

 

<教室&練習場>

建物の中に入ってすぐにある教室では、ドローンに関する授業を行っています。

現場経験豊富な講師が、実際の操縦経験に基づく懇切丁寧なアドバイスをお伝えしています。

また、ドローンの練習場はすぐ隣の倉庫の中にあり、コートは全2コート。

ドローンの送信機も講師と生徒用があり、両方が繋がっているため、もし誤った操作をした場合も、すぐに講師の方で切り替えることができるようになっています。

そのため、安心して操縦のトレーニングを行うことができますよ!

 

実際に島根松江校のドローンスクールを受講した生徒さんの声

 

―― 受講されたコース「ビジネスコース」――

マンツーマンでの受講でしたので、ゆっくり、しっかり実技ができ良かった。

 

―― 受講されたコース「ビジネスコース」――

よりレベルの高い技術を丁寧に教えていただきました。

熱意が伝わる指導ありがとうございました。

 

―― 受講されたコース「ビジネスコース」――

ていねいに指導していただけました。

 

―― 受講されたコース「フライトコース」――

マンツーマンで親切に教えていただいた。

 

 

・・・いかがでしたでしょうか。

ドローンスクールジャパン島根松江校の特徴は、なんといってもアットホームな環境で落ち着いて練習ができる点。

あなたもぜひこの機会に、気さくで優しい講師とともに、ドローンの操縦にチャレンジしてみてくださいね!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ATCL×ドローンスクールジャパンでは、

これからドローンを始める方にドローンの「無料説明会」を開催しています。

ドローンに興味がある方は、ぜひご参加ください!

▶︎趣味の方はこちら

▶︎ビジネスの方はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事

記事一覧へ戻る

未来の社会を支える
エンジニア集団として

ATCLの事業は、専門的な技術力を活かし、
これからの社会に対して貢献していきます。
現代社会のエネルギーの供給を支えるだけでなく、
再生可能エネルギーやドローンといった
新時代のインフラを機能させる技術を早期に実用化しています。
明るい未来社会をテクノロジーで支える
エンジニア集団であること
が、
私たちの使命です。

会社概要を見る