ニュース
ドローン事業部

お役立ち情報

2019.03.27

撮影データの保存に便利!定番クラウドストレージサービス5選

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE
撮影データの保存に便利!定番クラウドストレージサービス5選

 

ドローンで空撮をすると、撮影したデータの保存に困ったことはないでしょうか。

せっかく撮影した貴重なデータは、どこかに必ずバックアップしておきたいですね。

 

そこでおすすめなのが、クラウドストレージサービス

クラウドストレージサービスを使うと、オンライン上にデータを保存することができ、かなり便利です。

 

そこで今回は、ドローンの写真や動画の保存に便利な、定番クラウドストレージサービスをご紹介したいと思います。

 

 

クラウドストレージサービスとは?

 

クラウドストレージサービスは、オンライン上にデータを保存できるサービスのことです。

オンラインストレージとも言われ、書類のデータから写真や画像、動画データなど、様々なファイルを保存することが可能です。

 

また、保存したデータはURLが発行されますので、他の人と共有ができたり、データの受け渡しなどにも使えます。

 

以下は、クラウドストレージサービスを使うメリットです。

 

<クラウドストレージサービスのメリット>

・いつでもどこでもアクセスしてデータの保存ができる

・保存したデータを他の人と共有できる

・グループで使えば共同作業ができ便利

・データのバックアップとして使える

・システム上のメンテナンスを気にする必要がない

 

このように、様々なメリットがあるクラウドストレージサービスですが、 もちろん、反対にデメリットも存在します。

 

<クラウドストレージサービスのデメリット>

・アクセスにはインターネット接続が必要

・データの保存速度は、回線の速度にも依存するため、環境によっては大容量のデータ保存には不向きな場合もある

・セキュリティのリスクも考慮する必要がある

・月額使用料が発生する

 

オンライン上でのデータ保存なので、当然インターネット接続が必要になってきます。

また、データの送受信間で、ハッキング等のリスクがあることも否定はできません。

 

ただし、セキュリティ面では暗号化通信やデータ分散などを適用したビジネス用途のサービスなどもありますので、これらを利用することで、ある程度対策できるものと考えてよいでしょう。

 

このように、撮影したデータをバックアップしたり、他の人と共有するには、クラウドストレージサービスは大変有効なサービスです。

 

ぜひ、普段の撮影データの管理方法として、このようなサービスを積極的に利用していくことをおすすめしたいと思います。

 

では、今度は写真や動画データの保存で利用できる、代表的なクラウドストレージサービスをご紹介します。

 

 

動画と写真が容量無制限で保存できる!「Google フォト」

 

GoogleにはGmailやカレンダーなど便利なサービスが山のようにありますが、その中でもデータ保存サービスとして使えるのが、Google フォトです。

 

Google フォトでは写真と動画データに関して、「高品質」「元のサイズ」の2通りの方法で保存することができます。

 

「高品質」では、1,600万画素の写真と1,080pの動画を無料かつ容量無制限で保存できます。

「元のサイズ」では、保存するデータを圧縮することなく、元データとして保存することができます。

 

ただし、この場合、Googleアカウントで利用できるデータ保存サービス「Google Drive」の無料15GB分から消費されますので、15GB以上を保存する場合は別途有料プランを検討する必要があります。

 

<Google フォトのサービスプラン>

・15 GB → 無料

・100 GB → 250円/月額

・200 GB → 380円/月額

・2 TB → 1,300円/月額  

※表示金額は税抜き

 

「高品質」の1,600万画素の写真と1,080pの動画は、ドローンの撮影であれば、カバーできる範囲です。

またPCやスマホでの閲覧であれば、全く問題ない品質なので、撮影データの保存場所としては、かなり有効なサービスと言えるでしょう。

 

Googleフォト

Google One ※容量追加の場合

 

 

シンプルで使いやすさならこれ「Dropbox」

 

クラウドストレージサービスの代表格と言えるのがこれ「Dropbox(ドロップボックス)」です。

シンプルで使いやすく、またデータの保存スピードが圧倒的に早いことから、世界中で利用されているサービスです。

 

無料で利用できるデータ容量は2GBと、他のサービスと比べると少ないですが、その使いやすさはまさにピカイチ。

 

オンライン上なのに、インターネット接続していないような快適さですので、有料版で使うことを検討するなら、Dropboxは大変おすすめです。

 

<Dropboxのサービスプラン>

・2 GB → 無料

・1 TB → 1,200円/月額

・2 TB → 2,400円/月額

※表示金額は税抜き

 

Dropbox

 

 

Microsoft Officeを利用するなら、これもおすすめ「OneDrive」

 

 

OneDriveは、Microsoft(マイクロソフト)が提供しているクラウドストレージサービスです。

通常、5GBまでなら無料で利用することができます。

 

また、OneDriveの最大の特徴としては、Microsoftが提供しているOfficeサービスと連携ができる点です。

「Office 365 Solo」という有料プランを利用することで、Microsoft Officeのワードやエクセル、パワーポイントなどの各種ソフトが使え、1TBの容量までデータの保存が可能になります。

 

これで年間11,800円(月額なら1,180円)で利用できますので、各種オフィスと合わせて利用する人ならおすすめのサービスと言えます。

 

ただし、クラウドストレージとしての利便性では、データ保存のスピードが遅いなど、Dropboxなどの専用サービスよりは使いにくいというデメリットがあります。

 

<OneDriveのサービスプラン>

・5 GB → 無料

・50 GB → 231円/月額 ※Officeはなし

・1 TB → 11,800円/年間(月額なら1,180円)※Office 365 Soloプラン

※表示金額は税抜き

 

OneDrive

 

 

Appleユーザーならこれ「iCloud」

 

iCloudは、Appleが提供する、iPhoneやMac向けのクラウドストレージサービスです。

iPhoneやMacを使うユーザー向けに開発されただけあり、データ保存などの同期のスピードや利便性などがかなり使いやすいのが特徴です。

 

バックアップしているのが分からないほど自動で保存をしてくれ、バックアップ作業が面倒な人にもおすすめ。

元々5GBの容量が無料で使えるため、写真や動画保存用に有料版も検討してみましょう。

 

ただし、他者とのデータの共有などは想定されておらず、データ共有がしづらい点や、AndroidやWindowsを使っている場合は利用できないなどは、考慮する必要があります。

 

<iCloudのサービスプラン>

・5 GB → 無料

・50 GB → 130円/月額

・200 GB → 400円/月額

・2 TB → 1,300円/月額

※表示金額は税抜き

 

iCloud

 

 

Amazon Prime会員ならこれ「Amazon Photos」

 

AmazonのPrime会員なら使わないと損なのが「Amazon Photos」サービスです。

Amazon Photosでは容量無制限で写真データを保存することができ、Prime会員であれば、無料で利用することができます。

 

動画データなどは、Amazon会員になると無料で付与されるAmazon Driveの5GBから消費されますが、追加で有料プランに入ることで容量をアップすることが可能。

 

そのため、写真データはPrimeフォトに保存し、動画データは別途Amazon Driveに保存することで、効率的にデータ保存を行えるようになります。

 

AmazonのPrime会員は年間4,600円(税込)で加入できるため、もしまだの人は、こちらも検討してみましょう。

 

<Amazonのサービスプラン>

・写真データは容量無制限 ※Amazon Prime会員限定

・5 GB → 無料

・100 GB → 2,490円/年額

・1 TB → 13,800円/年額

・2 TB → 27,600円/年額

※表示金額は税抜き

 

Amazon Photos

Amazon Drive ※容量追加の場合

 

 

いかがでしたでしょうか。

ドローンの空撮データの保存に便利なクラウドストレージサービスをご紹介しました。

 

バックアップは大切な作業ですので、まずは無料版などを使いながら、使いやすいサービスがあれば、ぜひ有料版も検討してみてくださいね。

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ドローンスクールジャパン兵庫姫路校/岡山北校/島根松江校では本格的なドローンの講習を実施中!

現場で活躍するプロが、趣味や事業などあなたの目的に合わせて丁寧にレクチャーいたします。

ドローンが無料で体験できる体験会も開催中ですので、ぜひ一度ご参加ください。

 

▶︎無料体験会はこちら

 

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事

記事一覧へ戻る

未来の社会を支える
エンジニア集団として

ATCLの事業は、専門的な技術力を活かし、
これからの社会に対して貢献していきます。
現代社会のエネルギーの供給を支えるだけでなく、
再生可能エネルギーやドローンといった
新時代のインフラを機能させる技術を早期に実用化しています。
明るい未来社会をテクノロジーで支える
エンジニア集団であること
が、
私たちの使命です。

会社概要を見る