ニュース
ドローン事業部

お役立ち情報

2019.04.12

【2019年度前半】写真の腕試しに最適!国内のフォトコンテスト

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE
【2019年度前半】写真の腕試しに最適!国内のフォトコンテスト

 

ドローンで空撮を始めると、変わってくるのが写真へのこだわり。

はじめは操縦だけで満足していたのに、どんどん写真の腕も上げたくなってきてしまうものです。

 

そこでおすすめなのが、国内で開催されている写真コンテストへの応募です。

 

写真コンテストは、一年を通じて様々な場所で開催されており、自分の写真の技量を試すにはもってこいの場所です。

 

ドローン空撮に限定したコンテストはあまりありませんが、通常、コンテストでは撮るカメラに関しての制限はありません

そのため、一眼カメラにも負けない絵を、ドローンで撮ることができるのです。

 

今回は、2019年度前半までに開催されている写真コンテストをまとめましたので、ぜひ気に入ったのがないかチェックしてみてください。

 

 

第6回 住友不動産販売STEPフォトコンテスト

 

住友不動産販売STEPフォトコンテストは2014年にコンテストを開始してから、毎年開催されており、すでに6回目。

応募テーマは「日本の風景」ということで、ドローンとの相性もかなりよさそうなテーマです。

 

カメラのジャンルは問わず、スマホの写真でもOKというハードルの低さもまた魅力的。

最高賞金は100万円と、かなり豪華な内容となっていますので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

■応募資格

特に制限は無し。(国籍・性別・年齢問わず)

 

■応募条件

一人10点までご応募できます。※組写真は不可。

カラー・モノクロどちらでも可。

デジタルカメラの機種には制限はありません。 ただし、100万画素以上を推奨します。

ファイル形式は、JPEGでご応募ください。

ファイルサイズは一点につき20MB以内でご応募ください。

スマートフォンでのご応募も可能です。

応募専用のホームページより、要項に従ってご応募ください。

 

■応募期間

2019年1月19日(土)~5月24日(金)

 

■応募後の流れ

発表  2019年9月20日(金)

展覧会  2019年11月上旬

表彰式  2019年11月中旬

 

■応募方法

ホームページより応募

 

住友不動産販売STEPフォトコンテスト

 

 

The Editors’Photo Award「ZOOMS JAPAN 2020」

 

写真・映像イベント「CP+」の実行委員会が開催するThe Editors’Photo Award「ZOOMS JAPAN 2020」

このフォトコンテストでは、写真家として、国内外で活躍を目指す人を育成、支援する目的の一環として行われており、受賞者はなんとパリで開催される写真イベントに招待されます。

 

また受賞作品は日本とパリの特別展示スペースで展示され、まさに海外へと一歩踏み出したい人にはおすすめのコンテストです。

 

応募する作品は自由にテーマが決められ、またカメラによる制限もないため、自由に撮影を行うことが可能です。

受賞者は合計2名と、かなり狭き門となっていますが、自信のある写真があれば、ぜひ応募してみましょう。

 

■応募資格

個人での応募のみ、グループでの応募はできません。

 

■応募条件

1人あたり1テーマのみ。テーマに基づいた10点の写真作品を提出すること。

第三者の権利(著作権、肖像権他)を侵害しない、著作権の一切を有しているオリジナル作品であること。

作品を構成する写真がすべて、他のコンテスト等にて応募中または受賞が内定・決定していないものであること。

 

■応募期間

2019年4月1日(月)10:00~6月28日(金)17:00

 

■応募後の流れ

2019年7月下旬……一次審査でノミネート作品を決定

2019年9月……全ノミネート作品公表、オフィシャルウェブサイトで一般投票受付

2019年10月下旬……作家本人のプレゼンによる全審査員参加の最終審査会を都内で実施

2019年12月上旬……CP+2020記者発表会およびオフィシャルウェブサイトにて受賞者発表

 

■応募方法

ホームページより応募

 

ZOOMS JAPAN 2020

 

 

第67回ニッコールフォトコンテスト

 

第67回ニッコールフォトコンテストはカメラメーカーとして有名なニコンが開催するコンテスト。

各賞が充実しており、入賞者数も多いので、狙っていきたいコンテストではあります。

 

本コンテストでは、撮影した写真をプリントアウトして送付する必要があり、その点が若干手間ではあります。

またスマホで撮影した写真は受け付けていないため、コンテストに応募するならデジタルカメラやドローンのカメラを使うようにしましょう。

 

■応募資格

日本在住の人

 

■応募条件

応募点数に制限はありません。

プリントアウトした写真のみ受付

※応募する部門に応じて規定あり

 

■応募期間

2019年3月14日(木)~7月9日(火)必着

 

■応募後の流れ

入賞者には2019年9月下旬に直接通知いたします。

また10月中旬に入賞者を発表、11月中旬に入賞者・賞位を含む全入賞作品を公開いたします。

また、入賞作品は2019年12月発行の「ニッコールクラブ会報」に収録されるほか、新宿・大阪THE GALLERY(ザ・ギャラリー)で開催される「第67回ニッコールフォトコンテスト入賞作品展」にて展示されます。

 

■応募方法

郵送・宅配便か、ニコン各サービスセンターへの直接持込のいずれか

 

第67回ニッコールフォトコンテスト

 

 

「写真新世紀」2019年度

 

「写真新世紀」2019年度は、カメラメーカーキャノンが開催するフォトコンテストです。

新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクトで、今年で第42回の開催となります。

 

グローバルな写真コンテストを推進しており、グランプリ受賞者には、奨励金100万円と副賞のキヤノン製品のほか、特典として次年度の受賞作品展における個展開催の権利などが授与されます。

 

これまで国内外で活躍する優秀な写真家を数多く輩出しており、新人写真家の登竜門としても有名です。

撮影機器に制限は特にありませんので、ぜひこの機会に挑戦してみてください。

 

■応募資格

応募者の国籍、年齢、経験(プロ・アマチュア)は問いません。

個人またはグループでの応募が可能です。ただし、グループの場合は今後もグループでの活動を継続していくことが前提です。

 

■応募条件

過去にコンテストなどで入賞または入選したことのない、オリジナル作品に限ります。

また、現在ほかのコンテストなどに応募し、まだ結果が判明していない作品は応募できません。

第三者の権利(著作権、肖像権など)を侵害する作品は応募できません。

応募者1名(組)につき1作品の応募とします。同一人物が個人とグループで重複して応募することはできません。

作品形態、点数などの制限はありません。

郵送による作品応募だけではなく、オンラインによるデジタル作品の応募も可能です。

 

■応募期間

2019年4月17日(水)~2019年6月12日(水)

 

■応募後の流れ

7月に開催する「優秀賞選出審査会」において、全ての応募作品の中から各審査員が優秀賞を1名(組)ずつ計7名(組)、佳作を2名(組)ずつ計14名(組)選出します。

グランプリは、11月に東京都写真美術館で開催する受賞作品展「写真新世紀展2019」の期間中に行われる「グランプリ選出公開審査会」において、優秀賞受賞者7名(組)の中から1名(組)を選出します。

 

■応募方法

郵送、またはホームページより応募

 

写真新世紀

 

 

JAPAN PHOTO 2019 春夏フォトコンテスト

 

JAPAN PHOTO 2019 春夏フォトコンテストは、カメラのキタムラが開催するフォトコンテストです。

カメラのキタムラでは年間を通してコンテストを開催しており、いつでも応募しやすいのが特徴です。

 

テーマは「風景・絶景 部門」「ネイチャー・生き物 部門」「日常・自由 部門」に分かれており、ドローンとの相性も抜群です。

 

誰でも、何点でも応募可能で、撮影するカメラについても制限はありませんので、まずは気軽に応募してみるのがおすすめです。

 

ただし、カメラのキタムラとあって、プリントアウトして応募する必要がありますので、その点だけ注意が必要です。

 

■応募資格

特になし

 

■応募条件

応募作品は未発表または発表予定のないものに限ります。

他のコンテストへの二重応募または類似作品とみなされる作品は失格となります。SNSやブログへ発表した作品については、応募可能です。

被写体が人物の場合、ご応募に際しては、必ずご本人(被写体)の承諾をいただいてください。また、被写体が未成年の場合は、親権者の承諾が必要です。

他人の著作権、肖像権を侵害するような行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます。

入賞決定後に違反が判明した場合は、入賞を取り消しさせていただく場合がございます。

 

■応募期間

2019年 7月 15日(月)まで

 

■応募後の流れ

コンテストの入賞作品は、カメラのキタムラホームページ(2019年11月中旬頃)にて発表します。入賞者には別途郵送にておしらせします。

発表後、入賞作品は「フォトコンライフ」2020年春号・夏号に掲載を予定しています。

 

■応募方法

単写真のプリント応募(組写真は不可)

作品は、写真プリントまたはインクジェットプリンターでプリントしたものに限ります。但し、インクジェットでのプリントの場合は、フォトプリント紙での応募に限ります。

 

JAPAN PHOTO 2019 春夏フォトコンテスト

 

 

セキド春の撮影コンテスト ~あなたの愛する風景~

 

セキド春の撮影コンテスト ~あなたの愛する風景~ は、ドローン販売でもお馴染みのセキドが開催するフォトコンテスト。

フォトコンテストとしては珍しくドローン空撮のみで、さらに応募は「DJI製のドローンおよびスタビライザーで撮影したもの」となっています。

 

入賞作品にはDJIのDJI Osmo Pocketがもらえる他、セキドのオンラインストアで利用できるポイント等が進呈されます。

写真とは別に動画部門も開催されていますので、これまで撮影した空撮データがあれば、ぜひ応募してみましょう。

 

■応募資格

本キャンペーンの応募に関するご注意・応募要項にご同意いただける方

当社公式ホームページや公式SNS、パンフレット等への応募写真を掲載をご了承いただける方

日本国内にお住まいの方(賞品の発送先が日本国内の方)

 

■応募条件

「あなたの愛する風景」をテーマに

空撮写真部門(DJIドローンで撮影した空撮写真)

動画部門(DJIドローンおよびDJIカメラスタビライザーを使用した地上撮影動画)

のうちいずれかを撮影してください。

 

■応募期間

2019年4月1日(月)~ 2019年5月19日(日)

 

■応募後の流れ

結果発表 2019年5月31日(金)

セキドオンラインストア/Facebookにて最優秀賞、2位作品、3位作品、DJI特別賞を発表。

入賞者にはメールにてご連絡します。選外通知はいたしません。

 

■応募方法

ホームページより応募

 

セキド春の撮影コンテスト ~あなたの愛する風景~

 

 

いかがでしたでしょうか。

2019年前半に開催される国内のフォトコンテストをご紹介してきました。

 

今回紹介したコンテストは、いずれも応募費用はかかりません。

写真の腕試しによい機会ですので、スマホやカメラ、ドローンを駆使して、ぜひ入賞を目指してみてくださいね。

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ドローンスクールジャパン兵庫姫路校/岡山北校/島根松江校では本格的なドローンの講習を実施中!

現場で活躍するプロが、趣味や事業などあなたの目的に合わせて丁寧にレクチャーいたします。

ドローンが無料で体験できる体験会も開催中ですので、ぜひ一度ご参加ください。

 

▶︎無料体験会はこちら

 

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事

記事一覧へ戻る

未来の社会を支える
エンジニア集団として

ATCLの事業は、専門的な技術力を活かし、
これからの社会に対して貢献していきます。
現代社会のエネルギーの供給を支えるだけでなく、
再生可能エネルギーやドローンといった
新時代のインフラを機能させる技術を早期に実用化しています。
明るい未来社会をテクノロジーで支える
エンジニア集団であること
が、
私たちの使命です。

会社概要を見る

ドローン無料体験会はこちら